マヌカハニー 選び方|失敗しない購入のために気をつけるべき点とは?

テレビや雑誌で紹介され、一気に注目度が増したマヌカハニーですが、付記されている「UMF」や「MGO」といった数値が難しく感じられ、「結局どれを選んだらいいのかわからない」と思う人が多いようです。

 

josei

 

実際、私も初めて購入するときには「この数字って何?どれを買ったらいいの?」と迷ったものでした(^^;)

 

故に、ここではマヌカハニーを初めて購入する方向けとして、選び方や購入時に注意すべきポイント等についてご紹介したいと思います。

 

「UMF」や「MGO」といったレベルが表記されたものを購入する

日本においては、健康食品としての性格が強いマヌカハニーですが、ニュージーランドでは普通に蜂蜜をつける感覚で食卓に並んだりするそうです。
それゆえに、現地のスーパーだけでなく通販サイトでも様々なレベルのマヌカハニーが売られていますね。

 

 

なので、私たちが高い抗菌性を求めて購入する場合は、「UMF」や「MGO」といった殺菌・抗菌力を表す数値が表記されているかどうかをチェックして購入しなければなりません。

 

「安いから」という理由だけでマヌカハニーを買ってしまうと、身体への抗菌効果が確認されているレベル(基準としてはUMF10、またはMGO100+)に達していないものだった・・・という場合もあるようです(>_<)

 

 

そして、さらに品質に対する保証を求めるならば、UMFやMGOの数値規格検査を行なった試験分析書や認定証があるとなお安心です。
購入しようとする商品にそういった保証がついているかどうかも併せてチェックしてみて下さいね(#^.^#)

 

マヌカハニーの風味に慣れるため初心者向けのものから購入した方がよい

マヌカハニーの魅力は、何といっても高い抗菌活性力にあります。
でも、そこには普通の蜂蜜と違ってマヌカ独特の風味というものが存在するんですね。

 

この2つは比例関係にあり、抗菌性が強くなればなるほど風味も強くなるというのがマヌカハニーの特徴。

 

josei

 

しかし、ここが初心者にとってはまず最初の選び方のポイントとなる点であり、その独特の風味は軽いものならば、蜂蜜にコクと香りがプラスされた「美味しさ」と感じられますが、強くなれば「クセのある味」としてとらえられます。

 

この香りや味がピッタリ好みに合うならば、「身体にイイ上にとても美味しい!」と大満足なのですが、好きではない場合、「身体にイイんだろうけど、食べるのが大変だな」・・・となるわけです(^^;)

 

josei

そう感じてしまうと、食べることが苦痛になり続けられなかったり、せっかく身体にイイからと高いお金を出して買ったのにもったいない食べ方になったりしてしまいます。。。

 

そんな風になるくらいなら、効果はそれほど高くない活性度のものでも、美味しく長く食べ続ける方が体にはいいという結果になるのです(#^.^#)

 

 

なので、すでにマヌカハニーがどういうものなのかご存知の方は、いきなり活性強度の高いストロングマヌカハニーでもOKですが、「初めてマヌカハニーを食べます」という方は、初心者向けのマヌカハニー(MGO値の低いもの)から試すのがおすすめです。

 

健康効果が期待でき、かつ適度な風味を味わえる具体的な数値としては、MGO100とかMGO200といったレベルが初心者には適当でしょうか(#^.^#)

 

その上で、マヌカハニーの風味が気に入ったり、「もっと強くても食べられる」と思ったら、より活性強度の高いものを購入する・・・というようにすれば、購入に失敗することはありませんね!

 

 

button

最もお安くお試ししたい場合はコチラ!

 

お得にはじめるマヌカハニー

 

 

 

 

しかし、本格的にピロリ菌の除菌を行ないたい場合や、ウィルス感染の徹底した予防を行ないたい場合などは、最も抗菌活性度の高いストロングマヌカハニーが一番高い効果が得られるのは明らかです。

 

 

故に、マヌカハニーの摂取は、最終的には、ストロングマヌカハニーを何かに混ぜたりせずに直接スプーンで頂くというのが理想的ということですね。

 

それでこそ、マヌカハニーの素晴らしい効果効能を健康に生かすことができますので、目的に応じてレベルをお選びいただけたらと思います(*^-^*)