マヌカハニー 虫歯|できてしまった虫歯の治療はできませんが予防は可能!

薬効性の高いマヌカの花から集めた蜂蜜であるマヌカハニー。
マヌカの花の香りがするとても濃い蜂蜜なので、当然とっても甘いです(#^.^#)

 

マヌカハニー

 

しかし、こんなに甘くても虫歯にはならない(゚д゚)!
そればかりか、むしろ虫歯予防ができてしまうのです(゚д゚)!

 

マヌカハニーは甘いのになぜ虫歯にならないの?

私たちの歯が虫歯になるのは、歯の表面についた歯垢(プラーク)に虫歯をつくるミュータンス菌が棲みつき、糖分を栄養にして酸を作り出すため。

musiba

 

この酸が歯を溶かしてしまうため、頻繁に糖分を摂っていると、唾液による再石灰化が間に合わず、歯に穴が開いてしまう(=う蝕が起こってしまう)のです(>_<)

 

つまり、虫歯になる原因は、主に虫歯菌と糖分です。

 

 

それなのに、甘いマヌカハニーを食べても虫歯にならない!?
それは、砂糖がショ糖(スクロース)という虫歯になりやすい糖からできているのに対し、マヌカハニーに含まれる糖はフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)で虫歯になりにくい糖だから。

 

しかも、マヌカハニーに含まれるリン酸カルシウムという成分が、歯のエナメル質が溶け出すのを防ぐ働きがあります。

 

このため、いくら甘くてもマヌカハニーは虫歯にはなりにくいのです(#^.^#)

 

josei

 

しかも、虫歯になりにくいどころか虫歯を予防する効果まであるといわれています(゚д゚)!

 

その理由は、マヌカハニーに含まれる成分「メチルグリオキサール」がミュータンス菌をはじめとする口内の細菌を殺菌するからです。

 

つまり、マヌカハニーは虫歯になりにくい性質の糖からできているだけでなく、その強力な殺菌・抗菌成分が虫歯菌を殺菌してくれるため、いくら甘くても虫歯にはなりません。
むしろ、殺菌力のおかげで虫歯を予防することができるのです。

 

虫歯予防にマヌカハニーを活用する方法

では、具体的にどのような方法でマヌカハニーを用いればよいかというと、ズバリ、歯磨き後にマヌカハニーを食べることです!

 

ベストな使い方としては、通常通り歯磨きや歯間ブラシなどで食べかすなどを取り除いた後、最後にマヌカハニーを口に含んでゆっくり舐めて食べるという方法。

 

「歯磨きの代わりにマヌカハニーを食べればよい」と書いてあるサイトもありますが、より確実なオーラルケアをしようと思うならば、歯垢・歯石のもとになる食べかすは、事前にきちんと取り除いておいた方がイイですね(#^.^#)

 

はみがき

 

但し、マヌカハニーは虫歯菌を殺菌することで虫歯を予防することはできても、すでにできてしまった虫歯を治療することはできません
できるとすれば、それ以上悪化しないように食い止めることだけなので、虫歯を完治させようと思ったら、きっちり歯医者さんに通って治療を行なって下さい(#^.^#)