マヌカハニー ニキビ|抗炎症作用と殺菌作用が驚くほど炎症ニキビに効く!

マヌカハニーは、特有成分であるメチルグリオキサール(MGO)が高い殺菌・抗菌効果をもたらしてくれるため、一日2〜3回ティースプーンに1杯ずつ食べれば口の中、胃、腸といった部分の悪玉菌が殺菌され、炎症が予防改善されます。

 

マヌカハニー

 

しかし、マヌカハニーの効果はそれだけではなく、マヌカハニー 口内炎でご紹介しているように、炎症を起こしている患部に直接塗ることによっても炎症を抑える効果を発揮してくれます!

 

この効果は、成長期の肌を悩ませる思春期ニキビや二十歳以降にもしつこくできる大人ニキビに対しても有効なのです。

 

josei

 

マヌカハニーがニキビに対して発揮する効果とは?

普通の蜂蜜もある程度の殺菌効果や保湿効果を持っているため、ヨーグルトに混ぜてパックにしたり、唇に塗ってあれを防いだり・・・といった美肌効果が期待できますが、マヌカハニーのそれは約8倍の効果といわれています。

 

なぜならば、マヌカハニーは成分として自然の抗菌力に加え、抗酸化物質、ビタミン、ミネラルなど、お肌に必要な栄養素も多く含んでいます。

 

中でもマヌカハニーに含まれるアミノ酸は、お肌の不純物を取り除き、お肌の再生を促す働きをしてくれるのだとか(゚д゚)!

 

つまり、マヌカハニーは、自然の治癒力でニキビに働きかけ、ニキビを改善してくれるのです。

 

ゆえに、マヌカハニーがニキビにもたらす効果を具体的に挙げると・・・

  • 毛穴の過剰な脂分を除去し、やわらかく滑らかな肌を保つ
  • 抗菌作用でバクテリアやアクネ菌を除去し、お肌を清潔にする
  • 抗炎症作用で、ニキビの腫れや赤みを抑える
  • 天然の抗酸化物質でお肌のダメージを修復する

 

特に、炎症を起こしている赤ニキビにはマヌカハニーが効果的に作用してくれます。

 

炎症性のニキビはなかなか化粧品では炎症を抑えることができないので、マヌカハニーのこうした抗炎症作用はとても重宝しますよね(#^.^#)

 

炎症ニキビ

 

マヌカハニーはニキビ跡の予防にも効果的

また、マヌカハニーは創傷・切り傷・火傷を治癒する効果もあるといわれています。
これも傷口を悪化させる細菌を殺菌する作用があるためですね。

 

 

なので、炎症性のニキビにおいても、肌にクレーターや色素沈着などのニキビ跡が残らないように炎症を抑えてくれる効果が期待できます。
赤ニキビがさらに悪化して黄ニキビ、紫ニキビとならないように炎症を鎮めて肌を修復してくれるわけですね(#^.^#)

 

なので、ニキビにつける薬に迷った場合は、ぜひマヌカハニーを試していただきたいと思います。

 

マヌカハニーをニキビケアに用いる方法

比較的治りが早いといわれている思春期ニキビも、肌質によっては、若しくは対処の仕方を間違えてしまった場合には、後々コンプレックスになるようなニキビ跡が残ってしまうほど重症化することがあります。

 

また、大人ニキビの場合は、加齢による肌機能の低下やホルモンバランスの乱れによって簡単に炎症ニキビへと発展してしまうんですよね。。。

 

だからこそ、炎症性のニキビは速やかに炎症を抑えることが肝心!
それもステロイドのような副作用を伴う薬ではなく、自然の成分によるものだと尚更嬉しいわけです(#^.^#)

 

こうした作用をもたらすマヌカハニーは、クレアラシルやビフナイトといったニキビ薬と同じように、患部に塗る外用薬として用います。

 

但し、ハチミツだけにベタベタとしてしまう点だけが難点ですね(^^;)
故に、夜寝る前に行なうケアとしては、

  1. 洗顔や入浴で清潔にしたあと、炎症ニキビに塗ったら、その上から絆創膏などを貼って他にベタベタがつかないように保護します
  2. 翌日、絆創膏を剥がしてぬるま湯で洗い流します

 

たった一晩だけでもかなり炎症が治まっていると思いますよ♪
この驚きの効果は、たくさんの口コミから明らかです。

 

だまされたと思って一度やってみて下さいね(#^.^#)