マヌカハニー 賞味期限|腐らないって本当?保存方法はどうしたらいいの?

整腸作用にインフルエンザ予防、胃腸疾患の予防、癌予防・・・と、様々に身体に良いマヌカハニーですが、モチベーション高く毎日食べている間は良いものの、ちょっと食べる日数が開いてしまうとそれっきりになってしまう・・・ということってありますよね。

 

 

実は私がそうでして・・・(^^;)

 

抗菌活性度の低い(MGO30〜100レベル)ものならば、味も非常に美味しいのでトーストに塗ったりして毎日食べ、あっという間になくなってしまうのですが、MGO600以上のものとなると、「身体に良いのはわかるけど、毎日食べるのはちょっと辛いな」と思い、開封したものがずっと残っていたりするのです。

 

このような場合、気になるのが、マヌカハニーの賞味期限ってどのくらい?ということ。

 

また、細かくいえば、開封前と開封後では違うのか?や保存方法はどうしたらいいの?といったことも気になります。

 

女性

 

そこで今回は、マヌカハニーの賞味期限や保存方法について、ご紹介していきたいと思います(#^.^#)

 

マヌカハニーの賞味期限って?腐らないって本当?

マヌカハニーは、その名前からもわかる通り、蜂蜜の一種です。
故に、賞味期限や保存方法も蜂蜜に準じて考えるとよいわけです。

 

 

では、蜂蜜の賞味期限はどのくらいかというと・・・
実は、天然の蜂蜜は、「唯一腐らない食べ物」といわれるくらい、かなり長い期間食することができます。

 

その理由は、

  1. 蜂蜜自体が高い抗菌性を備えているから
  2. 水分が極端に少なくカビが繁殖しにくいから
  3. 糖濃度が高くバクテリアや細菌が繁殖しにくいから

 

ハチミツ

 

故に、蜂蜜以上に高い抗菌性を持つマヌカハニーについても同様であり、基本的には腐りません。

 

しかし、法律上、賞味期限の表記が義務付けされてることと、賞味期限はあくまでも風味をおいしく味わえる期間ということですので、マヌカハニーの賞味期間は採取してから約3年〜4年を目安と考えるとよいそうです。

 

マヌカハニーの賞味期限内の劣化を防ぐためには・・・

但し、上記のように長い賞味期限を保つためには、マヌカハニーを食する際に、次のことをきちんと守っていなければなりません。
それは・・・

 

  • 一度舐めたスプーンを使用しない
  • 他の食品をすくったスプーンを使用しない
  • 濡れたスプーンは使わない

女性

 

また、高い抗菌性を保持するためには、マヌカハニー スプーンで詳しくご紹介しているように、金属製のスプーンを使わないことも鉄則です。

 

品質保持に気をつけ保存するのであれば、開封前も開封後も特に賞味期限は変わらないとのことですので、大事に保管したいですね(#^.^#)

 

マヌカハニーの保存方法はどうしたらいい?

女性

マヌカハニーを保管する場合、特に開封後は冷蔵庫に入れた方がいいのか?常温でいいのか?・・・いろいろ迷いますよね。

 

常温で保存していると、夏場はゆるい液状になって、傾けると容器から漏れてしまいそうになりますし、冬場は固まって結晶化したり、舐めるとザラザラした食感になってしまったりします(>_<)

 

しかしこれらはあくまでも触感上のことであり、風味が落ちてしまうことはあっても、マヌカハニーの品質の上では何ら問題はないとのことです。

 

 

つまり、保存方法については、蜂蜜と同様、マヌカハニーは直射日光をさけ、湿気が少ない涼しい場所で保存するのが良いとされています。

 

それが確保できる限りは、夏場でも特に冷蔵庫に入れる必要はないとのことですが、マンションなど機密性の高い保管場所の場合は、冷蔵庫の野菜室に入れて保管するといいですね。

 

女性

 

いかがでしょうか?

 

マヌカハニーは、食する際のスプーンを丁寧にキレイなものを使っていれば、それほど神経質に「早く食べなきゃ」と焦らなくてもよいようです。

 

ただ、風味の問題もありますので、やはり開封後は早めに食べきってしまった方がいいかも知れませんね(#^.^#)

 

 

 

それでも、マヌカハニーの効果効能は取り入れたいけれど、「品質が落ちるのが心配」や「早く食べなきゃと焦るのがイヤ」という場合は、マヌカハニーサプリメントならそのような心配はありませんので、そちらをご利用になって下さいね(#^.^#)